タダリスで昔の自信を取り戻すことができました

結婚して20年近く経過するのですが、私と妻の夫婦関係は特段悪いというわけでもなく、それなりの家族関係を気づいていると思います。
ただ、性行為の付き合いは殆どなく、私は気にとめることなかったのですが、妻にはそれが不安だったようです。
ある日、妻から誘われて、性行為を久々に行った時、思うように勃起することがありませんでした。
当初は久々だったからかなと深刻に考えずにいたのですが、妻には自分に自信がなかったからなのかと考えたみたいで、非常にショックを受けたようでした。
それ以来、妻に言われて何度か性行為を行っては見たのですが、事あるごとに失敗することになり、流石になんか変だと思い病院に相談に行きました。

そこで私はEDと言う診察結果を受け、バイアグラの処方を受けたのが最初なのですが、風邪薬等と比べると格段に高いと感じました。
実際に使用してみると効果を実感できるので、有効なのでしょうが、EDの治療薬として考えた場合に結構長い期間を飲み続けなければならないわけで、その度にかなり高いと感じる費用を払い続けるのには疑問を感じていました。
そうは言っても、妻がショックを受けた様子をもう見たくないとも思っていたので、他に方法はないのかとインターネットで探したところ、ジェネリック医薬品というものを見つけました。
中でも私が興味を最もそそられたED治療薬はタダリスと言う薬で、シアリスのジェネリック医薬品ということでした。

バイアグラを処方してもらった時に、シアリスという薬もあるというのは医師から教えてもらっていたので、これなのかと思い見てみると非常に魅力的なところが多数見つけることができました。
先ずは効果の時間がかなり長時間有効ということで、長い人になると2日弱ぐらいの効果を感じることができるということです。

また、基本的な注意やケアの仕方がバイアグラとはさほど変わらないのですが、バイアグラと比べると満腹時の影響を受けにくいということから、場の流れを気にせずに飲むことができるということです。
そして最後に決定的となったのが、料金です医師の処方の時の費用と比べると1/4ほどの料金で手に入れることができます。

最初に見つけたときは、半信半疑でサイトの隅々まで調べて、翌週あたりに医師に相談を行ったところ確かにタダリスという薬もED治療薬として存在するということでした。
そしてその時に、なぜ今まで教えてくれなかったのかと尋ねると、タダリスをはじめジェネリック医薬品の多くは、日本で作られている薬ではないので扱う上では日本の法律が適用されるものではないということでした。

なので、購入の際にはサイトの状況を見て確認をして信用のあるものを買ってくださいと言われました。
その後は、妻にタダリスの事を話して購入してからの性行為は若い時の自分を取り戻すことができたと思えるほど満足に行うことができています。
これにより、妻との夫婦生活は前にもまして円満に過ごすことが出来ています。